第1回グリーンベルト植栽

2011年10月2日

「新たなる公共による海の再生恊働モデル事業」として、初めてのグリーンベルト植栽活動を行ってきました。

沖縄県民共通の財産であるキレイなサンゴ礁を守る為に、赤土の流失を少しでも軽減させようと本部町の皆さんの協力を得て実施されました。
本部海陽園で職採用のベチパーを育てて頂き、もとぶ元気村こどもエコクラブの皆さんが中心となり植栽は行なわれました。