サンゴ水槽完成記念イベント

2009年8月23日

NPO法人コーラル沖縄の念願であったサンゴ飼育用水槽が、住友化学株式会社様の全面的な支援と、宜野湾市様の協力を得て宜野湾マリン支援センターに完成することができました。

この水槽設置を記念して、夏休みの思い出にと地域住民を対象にサンゴの植付けプログラムを開催いたしました。今回のプログラムは定員100名を大幅に上回る150名が参加する大盛況ぶりでした。

本プログラムは、株式会社 ジェイティービー様が国内旅行商品エース発売39周年を記念して沖縄の海へ1000株のサンゴ種苗を植付ける事業の一環として行われたものです。

プログラムでは座学でサンゴ話やサンゴの役割、地球温暖化の影響を受けた現状などのレクチャーを受けた後、サンゴ水槽へ移動し、台座へサンゴを固定する作業に挑戦しました。
参加者のほとんどの方が生きたサンゴに触ることが初めてでしたが、
ダメージを与えないように丁寧にサンゴの固定作業を行っていました。
プログラム終了後はいつものように、3・5(サンゴ)のサインで記念撮影。

自分が固定したサンゴの状況は宜野湾マリン支援センターでいつでも見に来ることができ
順調に育てば11月ごろ沖縄の海へ里帰りさせる予定です。

また、飛行機搭乗の関係で最終日ダイビングできないダイバーのために
ダイバー向けのサンゴ植付けプログラムを現在準備中です。
ご興味のある方は、本HPからメールにてお問い合わせください。