国際サンゴ礁年2008記念事業として
サンゴ礁保全セミナーを開催

2008.11/7

このサンゴ礁保全セミナーは積水ハウスマッチングプログラムの助成を受けて開催しました。

サンゴ保全セミナーが大盛況&大成功で終了しました★
スピーカーのキャサリン・ミュジック博士、 谷口 洋基 阿嘉島臨海研究所研究員の貴重な映像とお話。 そして、スペシャルゲストのディアマンティスのリードボーカル"アルベルト"による迫力ある歌声。素晴らしいライヴに会場が一体となり拍手喝采!

最後はコーラル沖縄恒例の記念撮影ポーズで『サン・ゴ〜♪』☆。

---------------------------------

キャサリン ミュジック プロフィール

(日本名:みずきけいこ)
アメリカ合衆国ミシガン州出身。マイアミ大学にて八放サンゴを研究し、理学博士号取得。1981年からサントリー生物有機科学研究所の研究員として沖縄のサンゴの研究を始め2007年には沖縄県本部町に移住し、子どもたちのための環境教育施設「おたまじゃくし城」をつくるなど、環境教育に力を入れている。著書に、サンゴの絵本「エリセラさんご」など多数。

----------

谷口 洋基 プロフィール

工学修士(課程)慶應義塾大学
研究経歴
1995-1997 チロシンホスファターゼ阻害剤についての研究
1998-2000 サンゴ幼生着生促進物質についての研究
現在の研究テーマ
1. サンゴ礁修復技術に関する研究
2. サンゴ礁の継続調査

----------

アルベルト城間 プロフィール

93年に1stアルバム『オキナワラティーナ』で全国デビュー。
2ndアルバム『エスペランサ』から「勝利のうた」がJリーグナビスコカップのCMとなる。95年シングル「魂をコンドルにのせて」、野茂英雄選手の応援歌「野茂英雄のテーマHIDE〜O」が大ヒット。 2000年アルベルト初のソロ・アルバム「ハートに火をつけて」がNYのFMでヘビーローテーションとなる。06年8月には2年ぶり、オリジナルとしては3年ぶりとなる通算11枚目のアルバム「太陽の祭り」をリリース。